🔳全国高校選抜フェンシング大会北海道・東北予選会結果

黒石高校男子、フルーレ・エペ・サーブル学校対抗戦1位。3冠。全国選抜へ。田名部高校女子、サーブル2位・フルーレ4位で全国選抜へ。

□男子

1.フルーレ学校対抗戦(リーグ戦)

①黒石4勝、②仙台城南3勝1敗、③山形東2勝2敗、④札幌光星1勝3敗、⑤福島商業4敗

2.エペ学校対抗戦(リーグ戦)

①黒石3勝、②仙台2勝1敗、③山形東1勝2敗、④大野農業(北海道)3敗

3.サーブル学校対抗戦(リーグ戦)

①黒石3勝、②山形東2勝1敗、③仙台一1勝2敗、④札幌光星3敗

□女子

1.フルーレ学校対抗戦(トーナメント戦)

▣準決勝

 気仙沼  45-22 田名部

 横手   44-38 札幌大谷

▣3位決定戦

 札幌大谷 45-37 田名部

2.サーブル学校対抗戦(リーグ戦)

①山形東4勝、②田名部2勝2敗、③仙台一2勝2敗、④北上翔南1勝3敗、⑤横手1勝3敗


🔲あすなろ杯フェンシング大会(第4回青森県ジュニア選手権大会)結果≪12月19日、いまべつ総合体育館≫

 あいにくの雪模様でしたが、ご参加いただきありがとうございました。大会結果を速報します。なお中学校女子については、試合が不成立になりました。

●中学校男子    

                    1位 長谷川暉(青森市FC)

●小学校高学年女子  

      1位 工藤真優姫(黒石Jr.)

●小学校低学年男女混合 

                    1位 長谷川煌(青森市FC)

●小学校高学年男子 

                    1位 坪 颯心(むつJr.)

 


令和3年度第4回青森県ジュニアフェンシング選手権大会結果」

🔲第3回青森県ジュニア選手権大会結果(11月14日、黒石市スポーツ交流センター)

●小学校低学年男女混合 

                    1位 長谷川煌(青森市FC)

●小学校高学年男子 

                    1位 西澤怜皇(青森市FC)

●中学校男子    

                    1位 三浦楓陽(青森市FC)

●小学校高学年女子  

      1位 工藤真優姫(黒石Jr.)

●中学校女子     

      1位 平井心結(黒石Jr.)



🔳第56回県秋季高等学校フェンシング大会結果(11月13~14日、黒石市スポーツ交流センター)

男子学校対抗戦は、3種目を、黒石高校が制覇! 個人女子は横岡奈子選手(田名部高校)がフルーレ・サーブル2種目で優勝!

学校対抗戦の各種目の優勝校は、R4年1月21~23日に福島県川俣町で開催される、第46回全国高校選抜フェンシング大会北海道・東北ブロック予選会への出場権を得ました。


🔳国体東北ブロック予選会結果速報

総合3位! 三重国体出場権を、成年男子と少年女子が獲得!

残念ながら三重国体は、新型コロナウイルス感染防止のため中止となりました。



🔳北信越インターハイ2021

学校対抗戦 田名部高校女子ベスト8、男子ベスト16

坪監督より

ダウンロード
大会結果をまとめています
2021北信越インターハイ結果.pdf
PDFファイル 159.3 KB

2年ぶりに開催された全国中学校フェンシング大会に、長谷川暉、三浦楓陽選手(青森市FC)が出場!

 東京都では緊急事態宣言が発令されていましたが、7月22日(木)から2年ぶりに全国中学校フェンシング大会が開催され、青森市フェンシングクラブから2名の選手が初めて出場しました。フルーレは共に予選プールを勝ち上がりましたが、予選トーナメント1回戦戦で敗退しました。エペ・サーブルも含めて、全国との実力差があります。これから、今まで以上に練習を頑張りましょう!


国体選考会、県少年大会を無観客で実施しました。保護者の皆様のご理解に感謝申し上げます。

一般財団法人青森市産業振興財団 細井仁理事長 青森県フェンシング協会

 下記の通り結果を速報します。第32回県少年大会につきましては、(一財)青森市産業振興財団よりコロナ過で苦労しているジュニア選手達への支援という趣旨で、ご後援を頂いています。細井仁理事長様より、「はまなす会館体育館から日本・世界の舞台に羽ばたく選手が育ってほしい」というお言葉も頂きました。選手も指導者も頑張りましょう。

青森県少年フェンシング大会
青森県国体選考会 フェンシング  青森県少年フェンシング大会 結果

🔳第74回全日本フェンシング選手権大会結果

坪颯登選手7位、若月航矢選手17位

若月航矢選手 北海道・東北ブロック予選会(個人サーブル)1位通過

 7月17~18日仙台市で行われた全日本フェンシング選手権大会北海道・東北B予選会において、当協会所属の若月航矢選手が1位となり、9月に東京で実施される全日本フェンシング選手権大会個人戦予選に出場することになりました。


東北高校フェンシング選手権大会は、中止になりました!

 東北高体連は、コロナ感染拡大防止のために、全国大会の予選を兼ねる10競技以外は、大会を中止するという決定をしました。フェンシング競技は北秋田市合川体育館で実施予定でした。残念ですが中止となります。


🔳令和3年度青森県高校総体フェンシング競技結果

学校対抗戦は男女とも田名部高校が優勝!

🔳女子学校対抗戦

 ①田名部  5-1 黒石

 ※田名部は4年連続16回目の優勝

🔳男子学校対抗

 ①青北今別 5ー3 黒石

 ②田名部  5ー0 黒石

 ②田名部  5-1 青北今別

  ※田名部は5年連続11回目の優勝 

青森県 今別町 今別高校 青森北今別校舎 フェンシング部 廃校 

 74年間の歴史を有する青北高今別校舎(今別高校)も、今年度限りで廃校となります。フェンシング部員は最後の高校総体に臨みました。惜しくも学校対抗戦では2位で終わりましたが、部員4名(男子3名、女子1名)は精一杯頑張りました。卒業生の皆さん、ホームページに目が留まりましたら、連絡フォームを利用して、ぜひメッセージを寄せてください。

 今回の大会は無観客で実施したため、保護者の皆様のために試合結果を速報しました。以下の資料は大会本部が作成した資料です。M→試合数、V→勝利数、TD→突数、TR→被突数です。どのような計算で順位付けが行われているのか、この機会に確認してみてください。

🔳女子個人フルーレ準決勝へ(8人)

🔳女子個人フルーレ決勝へ(6人)

 1位 菅原 梓(田名部高校)  

2位 川嶋真実(田名部高校)

3位 佐藤希枝(田名部高校)

※田名部高校の菅原梓、川嶋真実、佐藤希枝3選手による優勝決定戦

🔳男子個人フルーレ2回戦へ(16人)

🔳男子個人フルーレ準決勝へ(10人)

🔳男子個人フルーレ決勝へ(6人)

1位 山田拓武(田名部高校)4勝1敗

🔳女子エペ決勝へ(6人)

1位 新谷里彩(黒石高校) 5勝0敗

🔳男子エペ準決勝へ(8人)

🔳男子エペ決勝へ(6人)

1位 船越宥玖(田名部高校)5勝0敗

🔳女子サーブル決勝へ(6人)

菅原梓(田名部)、須藤さくら(黒石)、北山夏衣(黒石)、播摩真子(田名部)、川嶋真実(田名部)、沼澤幸織彩(黒石)

優勝決定戦 川嶋真実(田名部高校)5-4菅原梓(田名部高校)


🔳男子サーブル準決勝へ(8人)

🔳男子サーブル決勝戦へ(6人)

1位 齊藤虎ノ介(黒石高校)4勝1敗

🔳女子1年生大会決勝トーナメント戦

1位 川村紗生(黒石高校)

🔳男子1年生大会決勝トーナメント戦

1位 荒川海太(田名部高校)


🔳令和3年度春季青森県高校フェンシング大会結果

学校対抗は男女とも、田名部高校が優勝!

令和3年度春季青森県高校フェンシング大会結果 エペ サーブル
令和3年度春季青森県高校フェンシング大会結果 学校対抗
令和3年度春季青森県高校フェンシング大会結果 フルーレ