🔳2020(令和2)年度

🔳2019(令和元)年度

坪颯登選手 JOCサーブル・カデ、ジュニア2部門で優勝!

 1月9日から12日まで、駒沢オリンピック公園体育館で開催された第17回JOCジュニア・オリンピック・カップフェンシング大会男子サーブルのカデ、ジュニア2部門で、むつ市出身(帝京高校1年)の坪颯登選手が、優勝しました!

ジュニア部門
ジュニア部門
カデ部門
カデ部門


むつグランドホテル杯フェンシング大会

 1月4日(土)、むつグランドホテル杯フェンシング大会が開催しました。むつジュニアフェンシングクラブの子ども達、田名部高校生、大学生、田名部高校OG・OB。また、むつ市に帰省中のエリートアカデミーの坪颯登君も参加し、新年早々、笑顔いっぱいの試合が繰り広げられました。


◪第13回あすなろ杯フェンシング大会結果


 12月22日(日)いまべつ総合体育館で第13回あすなろ杯フェンシング大会が開催されました。この大会の結果を踏まえて、年間ランキングが確定し、上位3名の選手に賞状と記念品が贈られました。おめでとうございます!

小学校低学年男子1位 坪  颯心選手(むつJr)

小学校低学年女子1位 工藤真優姫選手(黒石Jr)

小学校高学年男子1位 三浦 楓陽選手(青森市FC)

小学校高学年女子1位 豊岡珠愛留選手(黒石Jr)

中学校男子   1位 山田 拓武選手(むつJr)

中学校女子   1位 横岡 奈子選手(今別中)


❑大会結果

第54回青森県秋季高等学校フェンシング大会は、11月16日(土)~17日(日)にいまべつ総合体育館で開催されました。また第5回青森県ジュニア選手権も開催されています。

福原大雅選手(青北今別)がフルーレ・エペで2冠、菅原梓選手(田名部)もフルーレ・サーブルで2冠! 男子サーブルは、安倍剛志選手(田名部)、女子エペは高杉有那選手が(黒石)が優勝!

❑個人戦の結果

❑学校対抗戦の結果

★男子学校対抗フルーレ

田名部高 45-33 青北高今別

 ※田名部高校は5年連続14回目の優勝

★男子学校対抗エペ

田名部高 45-42 青北高今別

 ※田名部高校は3年連続3回目の優勝

★男子学校対抗サーブル

田名部高 1位(参加校1校)

 ※田名部高校は初優勝

★女子学校対抗フルーレ

田名部高 45-39 黒石高

 ※田名部高校は3年ぶり16回目の優勝

★女子学校対抗エペ

黒石高  45-34 田名部高

 ※黒石高校は3年連続3回目の優勝

★女子学校対抗サーブル

田名部高 45-27 黒石高校

 ※田名部高校は初優勝


※各種目1位校が、1月に一関市で行われる全国選抜大会北海道・東北ブロック予選に出場します。


❑第5回青森県ジュニア選手権大会の結果


小学校高学年、黒石市JFCの成田愛奈選手が3位、豊岡珠愛留選手が4位に入賞!

 11月4日(月)宮城県気仙沼市総合体育館(ケー・ウエーブ)で実施された第5回千葉卓朗杯ジュニアフェンシング大会に、黒石JFCと青森市FCクラブ所属の6人の選手達が参加しました。

黒石ジュニアフェンシングクラブ成田愛奈
黒石ジュニアフェンシングクラブ 豊岡珠愛留


茨城国体 成年男子フルーレ ベスト16

◪成年男子フルーレ1回戦

 青森県 V-1 石川県、青森県 V-1 宮崎県、青森県 V-1 静岡県 ※3勝0敗で2回戦へ

◪成年男子フルーレ2回戦

 青森県 V-0 群馬県、青森県 Vー1 埼玉県 ※2勝0敗で3回戦へ

◪成年男子フルーレ

 3回戦トーナメント 青森県 0ー2 宮城県 ※ベスト16て終了

◩成年男子エペ

 青森県 1-V 栃木県、青森県 1-V 奈良県 ※1回戦敗退


第31回川俣町フェンシング大会と練習会に参加しました。小学校男子高学年 長谷川暉選手(青森市FCクラブ)が準優勝!

青森市フェンシングクラブ 長谷川暉(ひかり)

 9月14日(土)~15日(日)福島県川俣町で行われた合同練習会と大会に参加しました。土曜日の午後は、総合型地域スポーツクラブアプルスの市川倫子コーチと女子フルーレ日本代表の西岡詩穂選手を講師として、フットワークを中心とした練習が行われました。翌15日(日)は本スクールの3人の選手達が小学校男子高学年の部(参加29名)に出場しました。予選プールを横山選手は4勝1敗、長谷川・三浦選手は5勝で通過し、トーナメント戦では長谷川選手は惜しくも決勝戦で2-7で敗れましたが、準優勝。三浦選手も5位に入賞しました。


第5回全国小学生フェンシング選手権大会、31日(土)~静岡県沼津市キラメッセ沼津に、4人が参加しました!

❏5・6年フルーレ

予選プール試合結果

横山靖尚(青森市FCクラブ)1勝3敗

長谷川暉(青森市FCクラブ)1勝3敗

三浦楓陽(青森市FCクラブ)2勝2敗

全員トーナメント戦へ

長谷川、三浦は1回戦で敗退。横山は2回戦で敗退。

❏5・6年サーブル

成田愛奈(黒石Jr) 予選プール敗退

❏5・6年フルーレ

成田愛奈(黒石Jr)予選プール1勝3敗

トーナメント戦へ。1回戦で敗退。


総合4位。少年男女は、惜しくも国スポ出場権の獲得ならず!

第46回東北総合体育大会フェンシング競技、第74回国スポ東北ブロック大会 青森県選手団

最終結果

①少年男子フルーレ 3勝2敗 3位

②少年女子フルーレ 2勝3敗 4位

③成年男子フルーレ 3勝2敗 3位

 成年男子エペ   3勝2敗 2位

④成年女子フルーレ 0勝5敗 6位

 成年女子サーブル 1勝4敗 5位

ダウンロード
東北総体県代表一覧.pdf
PDFファイル 748.7 KB


ダウンロード
第3回県ジュニア選手権大会結果
第3回県ジュニア選手権大会結果.pdf
PDFファイル 89.2 KB

第65回全国高等学校フェンシング選手権大会結果

坪颯馬選手(田名部高校3年)フルーレ8位入賞!白取花音選手(黒石高校3年)サーブル7位入賞!

全国高等学校体育連盟ホームページ👈上に、「競技記録結果(外部サイト)」のボタンがあります。


第5回全国中学校フェンシング選手権大会結果

宇惠野安次郎選手(黒石ジュニア)男子エペ7位入賞!


ダウンロード
令和元年県民体育大会フェンシング競技兼国民スポーツ大会県予選会、第30回県ジュニア大会県第2回県ジュニア選手権大会結果
国体予選会・青森県ジュニア大会結果.pdf
PDFファイル 79.7 KB

ダウンロード
第57回東北高校フェンシング選手権大会学校対抗・個人戦記録
第57回東北高校フェンシング選手権大会学校対抗・個人戦記録.jpg
JPEGファイル 847.9 KB
ダウンロード
第57回東北高等学校フェンシング選手権大会個人戦の記録
本県の代表選手の対戦結果です。
東北大会個人戦の記録.pdf
PDFファイル 201.2 KB
第57回東北高等学校フェンシング選手権大会 エペ優勝 坪颯馬

東北高校フェンシング選手権大会、個人戦で大健闘。坪(田名部)が男子エペで優勝。フルーレは2位。男子サーブルは納谷(田名部)5位。女子フルーレは二本柳(田名部)5位、白取(黒石)7位。女子サーブルは、黒石高校の2選手で決勝戦。白取が優勝、佐藤が2位。女子エペは、後藤(黒石)4位、高田(黒石)6位。

◪学校対抗戦の記録 

◪男子

1回戦 高畑(山形)4-5青北今別

2回戦 仙台城南5ー1青北今別 

1回戦 北上翔南(岩手)0-5田名部

2回戦 川俣(福島)5ー4田名部

◪女子

1回戦 仙台第一(宮城)5-3黒石

2回戦 田名部3-5気仙沼(宮城)


ダウンロード
第72回青森県高等学校総合体育大会フェンシング競技結果
1日目は、エペ・サーブル。2日目はフルーレ。3日目は学校対抗戦。
第72回県高校総体フェンシング競技結果.pdf
PDFファイル 100.9 KB

県高校総体が、終了しました。学校対抗は、男女とも田名部高校が優勝!

ダウンロード
第55回春季青森県高等学校フェンシング大会結果
1日目は、個人フルーレ・エペ・サーブル。2日目は学校対抗戦。
第55回春季青森県高校フェンシング大会結果.pdf
PDFファイル 98.9 KB

田名部高校の坪颯馬君 フルーレ・エペで2冠!

第55回春季青森県高校フェンシング大会結果 女子学校対抗

 男子学校対抗は、田名部高校のみの出場となりました。女子学校対抗は黒石高校が6年ぶり5回目の優勝を遂げています。個人戦は、男子フルーレ・エペの2種目で田名部高校の坪颯馬君が優勝し、二冠を達成しました。サーブルは田名部高校の納谷優助君。女子は3種目を黒石高校の3人が分け合い、フルーレは佐藤亜美さん、エペは高田朱梨さん、サーブルは白取花音さんが優勝しました。年々部員数が減少する傾向にありましたが、新入部員がたくさん入部した学校もあるようです。高校総体は6月1日より、むつ市ウェルネスパークで開催されます。インターハイの切符をかけた大事な試合になりますので、各校とも練習にしっかり取り組んでください。

 


ダウンロード
第1回青森県ジュニアフェンシング大会選手権大会結果
年間5回の開催を予定しています。成績をポイント化し、年間ランキングを決定します。
第1回青森県ジュニアフェンシング選手権結果.pdf
PDFファイル 89.1 KB

小学校高学年男子は、三浦楓陽君(青森市FC)、女子は豊岡珠愛留さん(黒石Jr)が1位

 昨年度から始まった県ジュニアフェンシング選手権ですが、年間5回の大会の成績をポイント化し、年間ランキングを競い合います。年間1位~3位まで選手には、賞状と副賞を用意しています。2025年度にむつ市で国民スポーツ大会が開催されます。現在、小学校高学年の部には男子は6人、女子は7人が参加していますが。高校生として少年の部に参加することができます。また現在中学生の選手も、大学生として成年の部に参加することができます。ぜひ青森県代表として国スポに出場することを目標にして、お互いに切磋琢磨しながら、技量を磨いてほしいと思います。

ジュニア男子フルーレ個人の部
1位 鎌田 粋(かまた すい)
2位 坪 颯心(つぼ そうしん)
3位 館 翔太朗(たて しょうたろう)
ジュニア女子フルーレ個人の部
1位 畑中 咲陽(はたなか さや)
2位 城山 真彩(しろやま まあや)
3位 斉藤 未来(さいとう みらい)
一般・中高生男子フルーレ個人の部
1位 坪  颯馬(田名部高校3年)
2位 坪  颯登 (帝京高校1年)
3位 柏崎 瑞仁(明治大学1年)
一般・高校生女子フルーレ個人の部
1位 菅原 梓(田名部高校1年)
2位 山田 茉奈(田名部高校2年)
3位 板井 亜美(田名部高校2年)
団体戦優勝メンバー
坪  颯登 (帝京高校1年) 
畑中 滉人(田名部高校1年)
佐藤 希枝(田名部高校1年)
山田 拓武(むつ中学校3年)