◪更新情報

●第1回総合選手強化練習会について

●7月4日㈪:トップレベル指導者講習会の講師として、朝日大学総監督新井祐子先生が来県。(一社)青森県フェンシング協会スーパーバイザーに山口徹氏が就任

第1回総合選手強化練習会を、7月16日(土)~17日(日)に、黒石市で開催します!

トップレベルコーチ招聘事業の講師として、朝日大学総監督新井祐子先生をお招きしました。

朝日大学 新井祐子
朝日大学 新井祐子

青森市フェンシングクラブの練習場に、朝日大学総監督新井祐子先生をお招きし、指導者の講習会を行いました。中学生と小学校高学年の選手全員と試合をしていただき、たくさんのアドバイスを頂きました。特に中学生については、振り込んでくる選手に対する防御が甘いので、そこを徹底して練習するようにという指摘もあり、今後の練習に生かそうと思っています。(青森市フェンシングクラブ指導者一同)。また事業の期間中に、インターハイに出場する予定のエペ選手へのレッスンをしていただき、指導方法について学ぶ機会を得ました。本県から多くの学生が朝日大学に進学し、新井先生にはお世話になっています。このような機会を得たことに心より感謝申し上げます。

(一社)青森県フェンシング協会スーパーバイザーにU23.20.17JAPANコーチの山口徹氏が就任しました!

山口徹 青森県フェンシング協会スーパーバイザー
山口徹 青森県フェンシング協会スーパーバイザー

一般社団法人青森県フェンシング協会スーパーバイザーに山口徹氏(U23、U20、U17ジャパンコーチ)が就任しました。7月2~3日に青森市はまなす会館で開催された国体選考会・県少年大会を観戦し、当協会の選手育成についてアドバイスを頂きました。試合終了後、中学生と高校生を前に、「勝つ人には勝つべき理由がある。それは準備をしっかりしているということ。将来の目標をしっかりと設定し、紙に書いていつでも目触れる場所に貼るとか、スマホの待ち受けにするなど、その目標を意識するように心がけて下さい。」と熱く語りました。最後は全員で記念写真。試合終了後の講義にもかかわらず、山口コーチの話術に引き込まれていました。山口マジック!

■令和4年度青森県民体育大会フェンシング競技会兼国民体育大会県選考会並びに第33回青森県少年大会、第2回青森県ジュニア選手権大会結果

県少年大会男子3部門は、青森市フェンシングクラブが優勝!

 今年度も(一財)青森市産業振興財団の協賛大会となっています。細井理事長様より激励のご挨拶をいただきました。心より御礼申し上げます。

青森市はまなす会館細井仁理事長 青森県国体選考会 青森県少年大会
青森県少年大会結果 国遺体予選会結果

東北大会 サーブル・エペ個人戦、学校対抗戦の結果を速報します!

男子個人サーブル 齊藤虎ノ介(黒石)優勝 工藤未来翔(黒石)2位。男子個人エペ 荒川海太(田名部)3位。女子個人エペ 山口直美(黒石)3位! 男子学校対抗戦は、田名部3位!





東北大会 フルーレ個人戦の結果を速報します!

女子個人フルーレ 横岡奈子(田名部)3位、男子個人フルーレ 山田拓武(田名部)8位


明治安田生命の≪地元アスリート応援プログラム≫による【青森県のアスリート フェンシング坪颯登 応援プロジェクト】が開始されます。皆様のご協力をお願いします。

坪颯登 明治安田生命

2022年度県高校総体 学校対抗戦 男子は黒石高校、女子は田名部高校が優勝!

黒石高校フェンシング部
黒石高校フェンシング部
田名部高校フェンシング部
田名部高校フェンシング部


青森県 高校総体 フェンシング 結果 学校対抗戦
青森県 高校総体 フェンシング 結果 フルーレ
青森県 高校総体 フェンシング 結果 エペ サーブル

坪颯馬選手(日体大3年)に、県強化選手指定証が交付されました!

青森県強化指定選手 フェンシング 坪颯馬(つぼそうま) 

 5月23日㈪、青森市で強化指定選手指定証交付式が行われ、当協会所属の坪颯馬選手(日体大3年)が、他競技団体代表の4名とともに、柏木副知事(本部長)より指定証を受け取りました。坪選手は「2026あおもり国スポでは、優勝を目指して頑張りたい。」と力強く抱負を述べています。

青森県強化指定選手 フェンシング 坪颯馬(つぼそうま) 


■(一社)青森県フェンシング協会 強化指定選手

坪颯馬(日体大3年)、坪颯登(日体大1年)、佐藤希枝(日体大1年)、菅原梓(東北文化学園大学1年)、齊藤虎ノ介(黒石高校2年)、宇惠野安次郎(黒石高校2年)

 

むつ市出身 坪颯登選手(日体大1年) 明治安田生命より支援金 

毎時安田生命 地元アスリート応援プログラム 坪颯登(つぼはやと) むつ市

 明治安田生命保険相互会社は、それぞれの地域から世界を舞台とした活躍をめざす若手アスリートの支援を通じて、子どもの夢、地元愛をはぐくむことを目的として、「地元アスリート応援プログラム」 を2020年11月よりスタートしています(募集要項より引用)。むつ市出身の坪颯登選手(日本体育大学1年)がこのプログラムに選ばれ、支援金の贈呈式が21日(土)むつ市役所で行われました。県内各テレビ局がNEWSで取り上げています。見逃した方は、ぜひ各テレビ局のNEWS映像で確認してください。


🔲第58回県春季高校フェンシング選手権大会結果(4月23~24日 黒石市スポーツ交流センター)

学校対抗戦は、男女とも田名部高校が優勝!

青森県 春季高校フェンシング大会 学校対抗戦 田名部高校優勝
令和4年度青森県春季高校フェンシング大会 個人戦結果

🔲令和4年度第1回県ジュニア選手権大会結果(4月24日黒石市スポーツ交流センター)

●小学校低学年女子  

  1位 阿部未莉(今別Jr.)

●小学校低学年男子 

  1位 佐藤圭太(黒石Jr.)

●小学校高学年女子

  1位 工藤真優姫(黒石Jr.)

 

●小学校高学年男子 

  1位 長谷川煌(青森市FC)

●中学校女子

  1位 平井心結(黒石Jr.)

●中学校男子    

  1位 三浦楓陽(青森市FC)

 

 


令和4年度青森県ジュニア選手権大会 フェンシング
令和4年度 青森県ジュニア選手権大会 フェンシング

第3回全日本学生フェンシング・カップ 坪颯馬選手(日体大) ベスト8

 4月15日(金)に、駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で開催。田名部高校出身坪選手、惜しくも準々決勝で敗退

第3回全日本学生フェンシング・カップ 坪颯馬(日体大)ベスト8