青森県フェンシング協会は、一般社団法人として県民に信頼される組織づくりに努めます!

一般社団法人青森県フェンシング協会ロゴ

11月1日付で、青森県フェンシング協会は、一般社団法人に衣替えしました。フェンシング競技の普及と競技力の向上を目指し、県や市町村、関係機関、団体等との連携を図り、生涯スポーツの視点に基づいた諸事業を進めていきます。今まで以上に、民主的な組織運営を心掛け、選手・保護者そして指導者がお互いに信頼し合い安心して競技に取り組める環境づくりに努めたいと思います。


一般社団法人青森県フェンシング協会役員

(一社)青森県フェンシング協会の運営方針をご説明します。ガバナンスの強化、コンプライアンスの順守と並行して、補助金に頼らない独自の活動ができるように、自主財源の確保にも努めたいと思います。

一般社団法人青森県フェンシング協会運営方針

福原大雅選手(青北今別)がフルーレ・エペで2冠、菅原梓選手(田名部)もフルーレ・サーブルで2冠! 男子サーブルは、安倍剛志選手(田名部)、女子エペは高杉有那選手が(黒石)が優勝!

❑大会結果

第54回青森県秋季高等学校フェンシング大会は、11月16日(土)~17日(日)にいまべつ総合体育館で開催されました。また第5回青森県ジュニア選手権も開催されています。

❑個人戦の結果

❑学校対抗戦の結果

★男子学校対抗フルーレ

田名部高 45-33 青北高今別

 ※田名部高校は5年連続14回目の優勝

★男子学校対抗エペ

田名部高 45-42 青北高今別

 ※田名部高校は3年連続3回目の優勝

★男子学校対抗サーブル

田名部高 1位(参加校1校)

 ※田名部高校は初優勝

★女子学校対抗フルーレ

田名部高 45-39 黒石高

 ※田名部高校は3年ぶり16回目の優勝

★女子学校対抗エペ

黒石高  45-34 田名部高

 ※黒石高校は3年連続3回目の優勝

★女子学校対抗サーブル

田名部高 45-27 黒石高校

 ※田名部高校は初優勝


※各種目1位校が、1月に一関市で行われる全国選抜大会北海道・東北ブロック予選に出場します。


❑第5回青森県ジュニア選手権大会の結果

🔳事業報告

本間孔一長良将司両コーチをお迎えして、第4回トップレベルコーチ招聘事業を開催しました。

 11月8日(金)~10日(日)、田名部高校体育館に、日本フェンシング界のトップレベルコーチを迎え招聘事業を実施しました。県内各地から指導者が集まり、本間コーチからエペ、長良コーチからはサーブル種目の指導方法について学びました。県内高校のフェンシング部員も参加し、日本のトップ選手を指導しているコーチからの適切なアドバイスに真剣に耳を傾けていました。本県出身の坪颯登選手(JOCエリートアカデミー)は、長良コーチの指導を受けています。坪選手の後に続いて世界で活躍する選手の育成を目指して、県内指導者は今後も研鑽を積んでいきましょう!

青森県第4回コーチスキルアップ招聘事業(トップレベルコーチ招聘事業)
本間コーチ(エペ)
本間コーチ(エペ)
長良コーチ(サーブル)
長良コーチ(サーブル)